入居までの流れ
入居までの流れ

text

賃貸契約から入居までの流れは、初めての方には分かりにくいものです。
こちらでは、簡単に入居までの流れをまとめておりますので、ご参考にしてください。


---

1.まずは希望条件をまとめる

物件情報の収集の前にご自分の希望条件を紙に書き出しましょう。
実際に紙やパソコンに書き出すことで、ぼやけていた自分のイメージがはっきりするばかりか、エイブルに自分の希望条件を
スムーズに伝える事が出来ます。

決めておきたい希望条件
1. 希望エリア その沿線?どの駅?
2. 間取タイプ ワンルーム?2LDK?
3. 引越時期 いつまでに引越しなければいけない?
4. 家賃 予算はいくら?「月収の3分の1以内が適当」
5. 物件種別 アパート?マンション?一戸建て?
6. 欲しい設備 システムキッチン?オートロック?
7. その他 日当たり?2階以上?ペットは?譲れない条件は?
---

2.物件情報の収集

インターネットサイト・携帯電話向けモバイルサイト・雑誌などを使って
物件の情報の収集。
また、直接不動産会社(エイブル)に行ってみるのも。
雑誌やインターネットに掲載されていない物件も沢山あります。

2.物件情報の収集
---

3.物件の下見

気になる部屋が見つかったら、エイブルへGO!実際に物件へご案内致します。
お部屋の広さや日当たり、周辺の環境など、実際に生活を始めた時を思い浮かべながらしっかりとチェックしてください。
ご不明な点や疑問がございましたら、お気軽にスタッフにお尋ねください。
下見していただいてご納得いただけなかった場合は、再検討し、別のお部屋をご提案いたします。
下見する際にチェックする ポイントは、こちらを参考にしてください。

▼物件下見のチェックシートがPDFで開きます。印刷してご利用下さい。

物件の下見 チェックシート

---

アクロバットリーダー

PDFファイルを開くにはアクロバットリーダーが必要です。無償でご利用できるので右の画像をクリックしてダウンロードして下さい。

PDFファイルを開くにはアクロバットリーダーが必要です。無償でご利用できるのでこちらからダウンロードして下さい。

4.申込・契約

物件の下見(物件の確認)をして十分に比較検討しご納得いただけるお部屋が見つかりましたら、お申し込みに進みます。
申込後入居審査を行い、問題がないようでしたら契約です。
ご記入いただいた入居申込書は貸主様へお届けし、入居日・条件などの内容をご確認いただきます。

申込時に必要なものは

1. 身分証明証(免許証orパスポートor保健証)
2. 勤め先の確認・名称・住所・TEL・FAX・設立年月日・年収・勤続年数
3. 連帯保証人様の確認・氏名・住所・性年月日・TEL・お勤め先の名所・住所・業種・設立年月日・年収・勤続年数

契約時に必要なものは

1. お金(契約金)
2. 入居者の印鑑(認印で可、シャチハタ不可)
3. 入居者の住民票(現時点の住所を証明するもの)
4. 入居者の源泉徴収票(所得証明、確定申告書の写し、など収入を証明できるもの)
5. 連帯保証人様の印鑑(実印)契約書に捺印
6. 帯保証人様の印鑑証明書
7. 連帯保証人様の身分証明証(免許証orパスポートor保健証)

---

5.引越・ご入居

いよいよお引越!新生活のスタートです。エイブルなら提携の「お引越し業者をご紹介!おトクにお引越し」するなら、ぜひ
当社にご相談ください。
転入・転出届け、電話会社、郵便局、カード会社などへの住所移転等各種手続きはお済ですか?
引越しする際に、各種手続き・チェックに関する詳しい情報は、「お引越しの手続き」をご覧ください。

▼お引越しの手引きがPDFで開きます。印刷してご利用下さい。

お引越しの手続き

---

アクロバットリーダー

PDFファイルを開くにはアクロバットリーダーが必要です。無償でご利用できるので右の画像をクリックしてダウンロードして下さい。

PDFファイルを開くにはアクロバットリーダーが必要です。無償でご利用できるのでこちらからダウンロードして下さい。

お部屋探しは・・・エイブル

サイトマップ

アクセス解析